おたふくかぜワクチン

おたふくかぜワクチン

  • 任意接種
  • 生ワクチン
  • 皮下注射

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)を予防するワクチンです。
このワクチンの接種によりムンプスウイルスに対する抗体ができ、おたふくかぜにかかりにくくなります。

予防できる感染症

おたふくかぜ
(流行性耳下腺炎)
感染力の強いムンプスウイルス(おたふくかぜの原因となるウイルス)によっておこる発熱と耳下腺のはれを特徴とする病気です。
ウイルスが全身の臓器や神経組織を侵して無菌性髄膜炎・脳炎・難聴・精巣炎等の合併症をおこします。

接種対象・スケジュール

第1期:
1歳から接種できます。1歳になったら、出来るだけ早めに接種しましょう。
第2期:
1回目の数年後に2回目を受けるのがしっかりと免疫をつけるために必要です。
世界では、2回接種がおたふくかぜワクチンの標準的な受け方です。

接種スケジュール

公益社団法人 日本小児科学会「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール」より一部改変

豆ちしき

地域によっては公費助成があります。詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。